校長より

バリ日本語補習授業校へようこそ。

世界的に知られた観光地バリ。
多くの方がバリの比類ない自然と文化にあこがれて、観光に訪れます。その魅力にはまり、

永住を決意される方。そこに生きる人々と共に人生を歩もうと考えられた方。

くわえて、多くの日本人が住んでいることによる、日本人としての住みやすさから、第2の人生の舞台として選ばれる方。
いろいろな日本人が自分の才覚と人生観で生活をしている多様性を持っている地域です。
そこに暮らす日本国籍を有する子どもたちへ、政府の認可のもと日本人会主宰による教育活動が始まって24年目 を迎えています。
補習校小中学部では、国語クラス(国語の習得)、国算クラス(国語・算数(数学)の学習)の2コースを設けています。

また、各種行事を通じて日本文化を体感しつつ、異なる文化を理解し尊重する学校生活 では、

月曜から金曜まで授業を実施しています。主に午後4時から始まります。6時に授業終了と

なり、週に1回、2回または3回の友達との学習や遊びを楽しんだ子どもたちはそろそろ帰宅

です。

乾季には空高く凧が乱舞し、今日も椰子の梢を揺らす心地よい風が吹きわたっています。

どうぞバリへおいでください。おまちしています。

                                   
                    バリ日本語補習授業校    校長 

 

園長より

バリ日本語補習授業校には1歳6ヶ月から3歳までの子ども達が集うプレイグループと

3歳から6歳までの子ども達のための幼稚部があります。

幼稚部は年少、年中、年長が1クラスずつあります。

この子ども達は日常はしっかりとインドネシアの文化を吸収しつつ週に1回、(プレイグループは週2回)補習校に来て日本語の学習と日本の文化を体験する時間を共有しています。

 

プレイグループ:ウブドと補習授業校のあるサヌールの2ヶ所にあります。ゆったりとした時間の中で子どもの好きな手先の遊びに集中する姿があったり、園庭での砂遊びそして水遊びに興じる姿を見る事ができます。

 

幼稚部:日本語を意識したカリキュラムの中で日本語を聞く、話す体験を大事にしながら、

年齢にあった運動欲求を満足させるような外遊びをしたり、年間を通して七夕、お月見、

七五三、など日本の伝承文化を伝えることを大切にしています。

 

                           バリ日本語補習授業校幼稚部 園長

 

補習校の電話・Fax

【電話】

+62-361-281928

 

_____________

 

【Fax 】

 + 62-361- 281928

 

【e-mail】

 koumushuji★japanclubbali.org

(★を@に変えて下さい)

 

所在地・アクセスの詳細は

こちらへどうぞ。

補習校サポーターの企業様