維持会

 

<維持会相談役の挨拶> 

本年度からバリ日本語補習授業校維持会相談役となりました福島正彦です。

早いものでこれで私と維持会とのかかわりは14年目となりました。初年度現在の場所に移転してきた年に維持会が発足されバリ日本人会事務局長の立場で参加し、翌年は6年間務めた事務局を卒業した事から維持会相談役として参加し、そしてその翌年から10年間維持会長を勤めました。維持会長を10年間務めることが出来たのは私にとって奇跡のような事だったのですが、

大きな熱意と素晴らしい能力をお持ちの林維持会会長にバトンタッチが出来たことも奇跡に

等しいことだと感謝しております。今後は主に林会長と経験豊富な栗田副会長との何でも相談役として、補習校に貢献できればと願っております。

                         (2016年度維持会相談役 福島正彦)

 

< 維持会会長の挨拶>

この度維持会会長という大役を仰せつかり身の引き締まる思いと同時に責任の重さをひしひしと感じておりますが、福島前会長をはじめとしてこれまでの維持会会員の皆様のご尽力で、この補習校がしっかりと根を張った大木となりうるよう、その幹を育ててくださっております。

この幹に枝をつけ緑の葉を茂らしていくことが私の役目かと思っております。私自身まことに

微力ではございますが、日本人会、保護者会、校長先生をはじめとする講師の皆様そして維持会会員の方々のお力をお借りしながら、誠意をもって補習校の運営を進めていきたいと思っております。これから一年間、どうぞよろしくお願い致します。

                         (2016年度 維持会会長 林謙太郎) 

 

 

維持会とは?

 維持会は、財団法人「バリ日本友好協会」「Yayasan  Persahabatan  Jepang  Bali」の運営機関としてバリ日本人会の付託により、バリ日本語補習授業校の維持管理および健全な運営を目的として活動を行っています。

 

維持会の事業・活動としては、以下の3つを掲げています。

 

(1)補習校の維持・管理・運営に関わる事項。

 

(2)日本人会事務局の活動のうち、補習校に関わる部分の維持・管理事項。

 

(3)日本人会の施設・補習校の施設を使用する日本人コミュニティの活動に関わる事項。

 

 

2016年度維持会会員(敬称略)】

 

在デンパサール日本国総領事館 首席領事・・・安江 勝信

(財)バリ日本友好協会理事長・・・万亀子 イスカンダール (補習校終身名誉校長)

(財)バリ日本友好協会理事・・・須戸 サリ

(財)バリ日本友好協会書記・・・宍戸 久美子

 

日本人会会長・・・水越 三千哉

日本人会教育部長・・・紫垣 憲彰

維持会相談役・・・福島 正彦

維持会会長・・・林 謙太郎

維持会副会長・・・栗田 道代

日本人会会員代表・・・竹村 洋美、平田 杜丈子、伊藤 正房、笹倉 浩子、上田 智樹、

           和田 麻子

 校長・・・紫垣 憲彰 

 園長・・・後山 知寿子

 

【その他】

維持会会計監査・・・野口 喜梶差(よしひさ)

維持会を補佐していただく方・・・佐藤 由美(ホームページ管理)

 

 

補習校の電話・Fax

【電話】

+62-361-281928

 

+62-361-4721877 へどうぞ

______________

 

【Fax 】

 + 62-361- 281928

 

【e-mail】

 koumushuji★japanclubbali.org

(★を@に変えて下さい)

 

所在地・アクセスの詳細は

こちらへどうぞ。

補習校サポーターの企業様